タイで植毛手術を受ける前に知っておくべき事

タイで植毛手術を受ける前に知っておくべき事

タイで植毛手術を受ける前に知っておくべき事

タイで植毛手術を受ける前に知っておくべき事

 

薄毛に悩んでいいろいろと育毛剤をなどを使用したみたけど、なかなか思うように効果が出ない人もいます。そんな人には最終手段としてかつらを選択するのも一つの方法ですが、植毛を検討する人もいます。ですが、この植毛は海外で受けるのはリスクを伴います。

 

ここではタイで植毛手術を受ける前に知っておくべき事について解説します。

 

外国で自毛植毛が増えている背景

 

海外で自毛植毛受ける人が増えている理由は料金が安いからです。ですが、それ以外には特に利点はありません。むしろ料金が安いだけで後は不安の方が多いのです。まずは、海を渡る必要がある事から、施術を受けるだけでも大変な労力が必要になる事です。

 

それにアフターケアがない事があります。

 

言葉の壁がある

 

タイですから日本語の意思疎通が難しいのは当然の事です。旅行で行くのなら片言の英語でもどうにかなります。しかし、自毛植毛手術においてはそれでは不安な要素が強いです。

 

病院に行く事になりますが、そこで専門用語なども特に伝わりにくいですし、向こうの説明もしっかりと把握できるのかも難しい問題です。言葉が通じないとトラブルが起きる可能性が高まる事もあります。

 

言葉がしっかりと通じない時には料金の問題などでトラブルになるリスクも高いと言えるでしょう。それに自分が希望する量の髪の毛を植毛してくれなかったりする事も考えられます。仮にトラブルが起こった時に日本に帰国してから気づいたとしても、再度タイへ行く必要があります。

 

問題が起きてもアフターケアを受けられない

 

これは一番問題でしょう。植毛してもトラブルが無いとは言えません。毛が抜けてしまったり頭皮トラブルが起きる人もいます。このようなトラブルが起きた時に日本で病院に相談しても、当然お金を払い治療する事になります。

 

それにタイに再度行くのは大変な事。中にはタイでも保証サービスを展開しているクリニックもありますのでそのような所を探すべきです。

 

医師のレベルの見極めが難しい部分がある

 

口コミやホームページが充実している日本においては比較的優良な医師を探しやすい部分があります。ですが、タイで植毛手術を受けてきた人の口コミなどは多くはありません。タイでの自毛植毛の方法はFUTと呼ばれるメスを使い頭皮を切り、髪の毛を定着させる方法です。

 

これはやはりしっかりと技術がないといけません。医師が技術不足なら当然、失敗のリスクが高くなります。日本のクリニックと違いタイのクリニックの評判を知る事が難しいのです。

 

薄毛で悩んだ時には植毛が一つの選択肢です。しかし、料金が安いという理由でタイで受けるにもリスクが多い事は忘れてはいけません。リスクと料金を天秤にかけてそれでも施術を受けるのかよくよく検討してみる必要があると言えるのです。