女性の抜け毛の原因はホルモン ホルモン補充療法とは?

女性の抜け毛の原因はホルモン ホルモン補充療法とは?

女性の抜け毛の原因はホルモン ホルモン補充療法とは?

 

薄毛に悩むのは男性ばかりではありません。今の時代は女性だって禿げに悩んでいるのです。ここでは女性の薄毛を改善できるホルモン補充療法について知りましょう。

 

ホルモン補充療法

 

ホルモン補充療法と言うのは本来は更年期障害治療の一つです。更年期障害の症状は女性ホルモンの分泌量が減る事も関係しています。年をとれば女性ホルモンの量は減っていきますから、女性ホルモンを補充する事で更年期障害の症状を弱くするのです。

 

でも、ホルモン補充療法は薄毛治療にも使われています。それはなぜでしょうか。

 

ホルモンバランスと抜け毛

 

女性の抜け毛の原因は何でしょうか。その一つが年齢を重ねた事で女性ホルモンの分泌量が減る事が関係します。それにホルモンバランスが乱れる事も考えられます。このような状態に対してホルモン補充をする事で、体内に女性ホルモンを補う事ができれば、抜け毛の改善に繋がる事を期待できるのです。

 

ですが、今の段階においては、ホルモン補充療法が女性の薄毛を改善できるという臨床実験やデータがありません。したがって薄毛を治療する目的でのホルモン補充療法はまだそれほど普及はしていません。

 

薄毛改善が目的なら保険は適用でない

 

今のところはホルモン補充療法が保険適用になるのは、更年期障害の治療においてです。薄毛の改善を目的にしたければ、保険の適用外ですからもしも一定の期間ホルモン補充療法を受けたいのなら、それなりの費用が必要になる事を覚悟しないといけません。

 

抜け毛対策以外の効果

 

ホルモン補充療法でホルモン補充する事で得られる効果は肌のシワやたるみの改善などもあります。老化現象で起こる美容上の衰えを改善できるのです。

 

副作用はあるのか

 

ホルモン補充療法によって抜け毛を改善する効果を期待できます。しかし、この療法によって起こる副作用は無いのでしょうか。実は血栓やホルモン産生腫瘍を発症するリスクを負う事にはなります。

 

これが起こる理由はホルモン補充療法で使用されるホルモンが合成ホルモンである事が関係していると言われています。合成ホルモンの場合には体内で異質な代謝物に変わり副作用を起こす原因になります。

 

しかし、ナチュラルホルモンを使う補充療法ならこのような副作用の心配はないとされています。ですからもしも薄毛を改善する目的で補充ホルモンを受けたいのならナチュラルホルモンを補充してくれる所を探しましょう。

 

女性だって薄毛に悩む時代。特に女性の抜け毛が年々深刻化しています。ホルモン補充療法を試してみる価値は十分にあると言えるでしょう。